武蔵幸孝

武蔵幸孝選手、プロ総合格闘技を引退 [Team RYUKO]

目次

武蔵幸孝選手、プロ総合格闘技選手としての引退を宣言

武蔵幸孝

チーム龍虎メンバー 武蔵幸孝

本日、7月31日に龍虎MMAスポンサードアスリートである武蔵幸孝選手が総合格闘技のプロ選手としての引退を発表しました。

プロ生涯戦績は10戦7勝2敗1分。

武蔵選手は柔道とレスリングをバックボーンとしながらも、打撃にも類まれなセンスを発揮し、2011年には第18回全日本アマチュア修斗選手権バンタム級で優勝。2013年にはパンクラスが主催するネオブラッドトーナメント・フライ級で優勝した。

プロデビュー戦こそ敗れはしたものの、パンクラスを主戦場としてからは8戦負け無し、3年間無敗でパンクラス・オフィシャルランキングフライ級1位にまで昇りつめた。

惜しくもタイトルマッチで敗れた後、度重なるケガや身体の故障に幾度も悩まされ、総合格闘技のプロ選手として自身も納得できる状態に戻すことが難しくなったため、引退の決意に至った。

総合格闘技のプロ選手としては引退となるが、これは新たな前進・挑戦の始まりでもある。これからはパーソナルトレーナーや今までとは違った形で武蔵幸孝は格闘技と関わっていくに違いありません。

龍虎MMAは今後も武蔵幸孝を応援していきます!

これからも武蔵幸孝への変わらぬご支援をお願い致します!

#武蔵幸孝 #musashi #総合格闘技 #MMA #プロ引退 #パンクラス #pancrase #チーム龍虎 #TeamRYUKO

武蔵幸孝
最新情報をチェックしよう!
>龍虎 MMA 池袋店

龍虎 MMA 池袋店

東京都・池袋駅の東口から徒歩約4分! 東急ハンズの隣の建物の4階です。 東京近郊にお出かけの際には是非お立ち寄りください! スタッフ一同お待ちしております(^^)

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。